Matcha frappuccino

with a shot of espresso

09102017

久々の更新。というのも、出張兼旅行でポルトガル(リスボン)に行ってきたからなのでした。疲れが取れきれるまでにだいたい二日かかった。それにしてもすごいなポルトガル。また行きたいぞポルトガル。次はナザレとポルトに行きたい。
今回旅先に持って行って良かったのは、
・小型のメモ帳&ペン
・文庫本(1冊)
・ビタミン剤
・デンタルフロス
・めぐリズムのアイマスク(無臭)
の5つ。

・小型のメモ帳&ペン
持ち歩き用のカバンに入れても場所を取らない、小さくて薄いメモ帳がオススメ。滞在するホテルの住所や電話番号、渡航先の国にある大使館の住所・電話番号、日本の連絡先(実家・職場)、緊急時の連絡先(旅行保険・クレジットカードの会社のもの)を書いておくと何かあったときに便利だし、安心感がある。最初はプリントアウトしようかと思ってたけど、意外とかさばるし重いからやめた。

・文庫本(1冊)
海外の空港でWi-fiが遅いor繋がらないときの退屈凌ぎにうってつけ。とくに短編集が良い、飛行機の中や乗り継ぎの待ち時間に読むのにちまちま読むのに向いてるから。
今回の旅には『オリエンタリズム』だけ持ってくつもりだったのに、なぜか出立直前に永井荷風『あめりか物語』(読みかけ)をリュックに突っ込んでしまい、思いがけないことにこれが意外とよかった。ペーパーバックと違って文庫は小さいから、リュックを開けなくても出し入れできたので、結局飛行機の中でも『オ』は読まないまま『あめりか』ばかり読むという。うむ。旅にもっていくなら文庫が良いぞ。

・ビタミン剤
普段から飲み慣れてるマツキヨのサプリを二種類、ビタミンB群とCのサプリを持って行った。レストランの食事がけっこう多くて、なんだかんだサラダを頼まずに主菜(肉とか魚とか)を食べておなか一杯、デザートもお願いせずに残りのワインをだらだら飲んでお会計……となりがちだったから、ビタミン不足解消に良かった。肌荒れも最小限で済んだ気がする、と言いつつも、でっかいニキビをひとつこしらえてしまいました、とほほ。

・デンタルフロス
大体の口臭の原因って、実は歯と歯の間に残った食べカスなんではないかと。で、お気に入りの歯磨きセットとか旅行用のリステリンを持ち運ぶよりは、デンタルフロスの方が軽いし場所とらないし、毎晩ささっと簡単に食べカス除去できるし、歯磨きチューブやリステリンのボトルをいちいち液体袋に出したり入れたりしなくていいから楽ちんなんじゃないかと。このへんは個人の好みにもよるけど、デンタルフロスは今回持って行ってすごくよかった。デンタルフロスやって現地で適当に買ったミント味のガム噛めばばっちり口臭予防できる気がする。

・めぐリズムのアイマスク(無臭)
滞在先のホテルでぐっすり眠るための必需品かつ、飛行機の中で寝る際のアイマスク代わりになる。香り付きでなく「無臭」を選んだのは、まわりに人がいても迷惑にならないから。

今後、遠出するときのためのメモとして。